北海道八雲町で地元素材にこだわった和菓子・洋菓子の事なら「くら屋菓子舗」

  • 〒049-3105 北海道二海郡八雲町東雲町64番地1
  • 地方発送承ります。お気軽にお電話ください。
  • TEL 0137-62-3231
  • fax 0137-62-3238

八雲の慶び

八雲にこだわり焼き上げたなめらかで深い味わい

素材へのこだわり

北海道八雲開拓の祖である徳川慶勝公に感謝の気持ちを込め、八雲の牛乳、熊石の天然海水塩、身体に良いといわれる竹炭を生地に使用しています。
素材が醸し出すなめらかな口当たり、ほどよい口どけ…そしてさわやかな牛乳の香りが生み出す深い味わいをぜひご賞味ください。

菓子銘の由来

八雲町は、明治十一年尾張徳川家の当主であった徳川康勝公によって開拓が始められました。古事記所載の「八雲たつ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」から引用し『八雲』と名付けて頂いた康勝公に感謝の気持ちを込め、その一文字をいただき「八雲(やくも)の慶(よろこ)び」と銘名いたしました。

炭の効能

竹炭には豊富なミネラルがバランスよく含まれており、食事で摂取した糖質や脂肪、有害物質を吸着し、排出します。また、腸内環境を整える作用があり、
便秘や下痢の改善、ガスや便の匂いの緩和、さらには血行の促進、血流の増加をはかり、新陳代謝を活発にしてくれます。

全国観光土産品連盟推奨

第26回全国菓子大博覧会・広島    農林水産省食料産業局長賞 受賞

第53回全国推奨観光土産品審査会 全国観光土産品連盟会長努力賞 受賞